収支を見直して節約を実践!自分ができる範囲でお金を貯める方法



節約生活を始める前に行うこと


とにかく、「お金を貯めることは難しい」と思っている人もいるのではないでしょうか。
私も以前にはそう思っていました。

しかしながら、節約生活を徹底して行うことで、面白いようにお金を貯めることもできます。

私自身、節約生活を意識するようになる以前には、「いつの間にかお金が無くなっていく」という印象を抱いていました。

特に無駄遣いをしているわけでもないのに、ドンドンとお金が無くなっていくという思いを持ったものです。

そこで、私がたどり着いたのは、毎月の収支を今一度見直してみることでした。
年収は、概ね400万円ほどありますので、人並み程度の貯金はできるはずだと思ったのです。


通信費の見直し


毎月の支出について、細かくチェックしてみると、通信費が異常に高いことが気になりました。
自宅でのパソコンの他に、スマホがあります。

スマホについては、毎月の費用が10,000円を超えることも珍しくありません。
このスマホにかかる費用を何とかするべきであると思いました。

私は、そこで思い切って、スマホを手放すことにしました。
スマホを手放すことによるデメリットが生じることも、もちろん覚悟の上です。

ただし、それをしなければお金を貯めることができないため決断をしました。
スマホの代わりにガラケーを購入することにしました。

ガラケーを購入したのは携帯ショップであり、社員の人はビックリした表情を浮かべていましたが、私の意思が変わることはありません。

本当は携帯電話の購入もやめようかと思ったのですが、携帯電話を持っていない場合、業務用の連絡をすることもできないため、ガラケーだけは持つようにしました。

ガラケーの料金プランも、一番リーズナブルなものにすることに。
ケチだと思われるかもしれませんが、携帯電話を使って、自ら連絡することは、よほどのことがない限りはありません。

なぜなら、発信した場合の代金が高くなるプランを選んだからです。

いざという時に使うようにしているのが、公衆電話です。

理由として、テレホンカードがチケットショップなどに行けば、安く入手可能だからです。
50度数のものが300円程度の金額で販売されているケースも少なくありません。

テレホンカードは、携帯電話の普及とともに、めっきり数が減りましたが、節約生活には欠かすことができないアイテムといえるのではないでしょうか。

田舎の両親からは、「今時、公衆電話を使うのはお前くらいだ」と揶揄されますが、これも立派な節約だと思っています。

Check! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
実質月額1,800円~ご利用可能!
⭐︎当サイト限定!⭐︎
・24,000円のキャッシュバックや解約金・工事費全額負担!
・さらにフレッツ光からのお乗り換えの方だと、回線工事不要!
詳しくはこちら↓↓
実質月額1,800円~ご利用可能!【Softbank光】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


安い賃貸へ引っ越し


また、通信費と同様に無駄なのが、家賃ではないでしょうか。
それまでは、8万円もする家賃のマンションに住んでいましたが、「もっと安いところに引っ越す」ことを決心します。

会社に通える範囲であれば、家賃は安いに越したことはありません。
駅からも歩いて行ける範囲は諦め、自転車を使うことも検討しました。

不動産に聞いてみたところ、4万2千円の家賃のところが見つかったため、私は引っ越しすることにしました。

もちろん、引っ越しをする時には業者などを使うことはしませんでした。
全て自分一人で自転車を使って何度も行き来して荷物を運びました。

「なんでも、お金にしてしまおう」というがめつい私は、引っ越しの際に処分することになった家具や電化製品、書籍なども買取店舗に買取ってもらうことにしました。

捨ててしまえば、ただのゴミとなってしまいますが、買取ってもらえば、お金をもらえるため、大違いです。
これも、暮らしの知恵といえるのではないでしょうか。


お得なことはどんどん取り入れる


また、本気で節約を考えるなら、貯金の預け先もしっかりと検討した方が良いと思います。

ややもすれば、みずほ銀行や三井住友銀行などのメガバンクに預金したくなる人が多いかもしれませんが、少しでも増やしたいと思うなら、楽天銀行やイオン銀行などがお得です。

僅かではありますが、付加される利息がアップします。
本気で節約を考えるなら、このような細かな部分にまで気を使うことが必要です。

それから、コンビニやスーパーなどの日用品や生鮮食品を購入する店舗についても、できる限り調査をして最もその日に安い店舗に出向くようにしています。

最近では、以前とは異なり、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニでも、安売りサービスを行うこともあります。

「おにぎり100円」や「パン類10円引き」など、地味だけとお得なキャンペーンを見逃すことがないようにしています。

これらの情報を収集することは意外にも、趣味の一つとなっています。
スマホを手放してしまった私ですが、パソコンからクーポンなどを印刷することは可能です。

ちょっと細かい話ですが、これらのクーポンやポイントカードの使いわけも、節約生活には欠かすことができません。

実際に、長蛇の列ができているところで、クーポンなどを出すのは難しいこともありますが、そんなところで遠慮することは良くありません。徹底的に節約しましょう。

アバター

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、マイホームや車を購入のために貯金をしたい、無駄な生活費を省きたいなど学生の方から主婦の方まで実践できる節約情報を掲載しています。

税金は上がり、給料が下がっていく中で少しでも皆様のお金を貯めるためのお役に立てれば幸いです。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


ページ上部へ戻る