ローン返済のために始めた節約生活|低価格食材を活用して楽しく節約



ローン返済のために


私たち家族は最近マイホームを購入し住宅ローンを35年で契約しました。
これからは節約をしつつローン返済を頑張っていこうと決めました。

そんな私が実践しているいくつかの節約術を紹介します。

何か目標を決めて節約すると心構えも違ってきますね。


まとめ買いをして買い物に工夫を


【買い物はまとめて週に1回と買い足し1回】
買い物は土日のどちらかにまとめて行っています。
まとめる理由は必要な物だけを買い、無駄遣いを防ぐためです。

買い物に行くとつい安売りをしている物や、お菓子などを買ってしまい出費がかさんでしまいます。
節約にはまず買い物へ行く回数を減らす事だと思います。

その後、一度週の真ん中あたりで足りないものを買い足しに行きます。
結局、1週間に2回買い物に行くことになります。

土日どちらか1回の買い物だとおかずのメインとなるお肉や魚も特定のものしか安売りしていません。

そこで色んな種類のお肉や魚を買ってしまうとかえって高くついてしまいがちです。
なので私は土日に安いお肉や魚を、また買い足しの日に安いお肉や魚を買うようにしています。

また、賞味期限間近で割引された物を購入しその日の夕飯にしています。

何曜日と何曜日にだけ買い物に行く、何を買うかきっちり決めておくことが節約の鉄則です。

【買い物メモを持って行く】
買い物にはメモを持って行きます。
メモを作るのが面倒だと思いがちですが、常に冷蔵庫にメモが貼ってあり足りない物を日頃から記入しているので面倒でもありません。

メモを持っていくことで余分な買い物を防ぐことができます。

ちなみに行き慣れたお店ならば陳列順にメモを書いておくとスムーズに店内を回ることができ効率もアップします。


安い食材をうまく活用させる


これはどこの主婦の方も実践していることだと思います。
私はもやし、豆腐、ささみをよく活用させます。
どれも季節やお店を問わずお値打ちで購入できる食材です。

節約の定番食材ですね。値段も安い、色々な料理に活用できる、節約界には欠かせない三種の神器ですね。

もやしは今ではドラッグストアでも売ってますね。
1袋20円~30円なのでとても経済的です。

使い方はナムルやサラダにしたり、とんぺい焼きの土台として活用します。
とんぺい焼きはソースを掛けるので味も濃くしっかりとおかずにもなります。

豆腐も経済的にも良くまた体にもとても良い食材ですね。
豆腐はよくハンバーグのかさ増しとして使います。

少しのお肉でジューシーにそしてヘルシーにできるのでお気に入りのレシピになってます。

最後にささみです。
ささみは脂肪分が少ないのでダイエットにも最適です。

ただうまく調理しないとパサパサになってしまいます。
私はささみをささみカツにして頂きます。

筋をとったささみの両側をひらき、平に広げます。
下味としてハチミツを塗るとジューシーに仕上がります。

下味をつけたカツに衣とパン粉をつけ少量の油で揚げ焼きにします。
ささみを平らにしているので揚げ焼きで十分中まで火が通ります。
最近はパン粉にバジルソルトを混ぜてイタリアンなカツにするのにはまっています。

アバター

NY

投稿者プロフィール

名前:NY      性別:男  年齢:30代
出身地:岡山  趣味:読書・旅行・テニス

節約に役立つサイトを作ろうと思い作成しました。
このサイトでは、マイホームや車を購入のために貯金をしたい、無駄な生活費を省きたいなど学生の方から主婦の方まで実践できる節約情報を掲載しています。

税金は上がり、給料が下がっていく中で少しでも皆様のお金を貯めるためのお役に立てれば幸いです。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

この著者の最新の記事

関連記事

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


ページ上部へ戻る